fc2ブログ

4作目はガンダム

前回から少し日が開いてしまいましたが、ガンプラ4作目はHGガンダムを作っていきたいと思います。
世間ではHGペーネロペーで盛り上がっていますが、マイペースに行きます^^
ADS_7057_convert_20191028195539.jpg

これまで古いHGを作ってきましたが、今回はリバイブ版のガンダムになります。
キットの進化がどうなっているか楽しみです。

また今回はダメージ表現に挑戦してみたいと思っています。
目標はこんな感じです↓
ガンダム

上手くできるかわかりませんが、頑張ってみます。
スポンサーサイト



HGザクⅡ④ ウェザリングして完成です

基本塗装までしたザクⅡにつや消しをふいてウェザリングカラーのグレイッシュブラウンでウォッシングをして、
グランドブラウンでピンウォッシュしました。
ADS_7046_convert_20191013203116.jpg

その後、エッジ部分などにウェザリングマスターを乗せて、つや消し吹いて完成です。
ADS_7049_convert_20191013203139.jpg

完成品はこちら↓
ADS_7050_convert_20191013203159.jpg
ADS_7051_convert_20191013203220.jpg
ADS_7055_convert_20191013203239.jpg

基本塗装後は鮮やかな色味でしたが、ウォッシングにより全体的に色が落ち着き、その後の細かい部分の汚しで雰囲気がでてきたのではないでしょうか

今回はこんなところで、次回からまた新しいキットの作製をしていきたいと思います。

HGザクⅡ③ 基本塗装終了

ボトムズカラーをメインに使用した基本塗装が終了しました。

塗装後はこちら↓
ADS_7044_convert_20191013203038.jpg
ADS_7045_convert_20191013203056.jpg

なかなか良い色合いになっているのではないでしょうか。

説明書の色設定からの変更点としては他に、動力パイプを
ダークグレーに、関節をブラック、バックパック・胸部などをブラック多めにホワイト追加、武器を黒鉄色です。

脚部のミサイルランチャーは安定しないので外してます。

次回はこの状態からウェザリングに初挑戦したいと思います。

HGザクⅡ② サフ吹きまで

前回は素組まで終了しまして、今回は合わせ目消しとサフ吹きを行いました。

合わせ目を消したパーツは意外と少なく、足、前腕、スパイクアーマー、胴体、武器でした。↓
ADS_7036_convert_20191010202723.jpg

前回までの反省から、接着剤の乾燥期間をしっかりと確保し(3、4日)、その他のパーツも含めヤスリ掛け、サフ吹きまで終了です。
ADS_7041_convert_20191013202949.jpg


次回では基本塗装を行う予定です。
また、メインカラーの緑2色については説明書の色ではくガイアノーツのボトムズカラーを使ってみる予定です。
ADS_7043_convert_20191013203016.jpg

HGザクⅡ① 素組まで

それでは3作目のザクⅡ作っていきます。

このキットランナーはポリキャップ含めて4枚になっています。
一枚はほとんど武器パーツになっているので、シンプルな作りになってそうです。
ADS_7029_convert_20191010202346.jpg

素組した外観はこちら↓
ADS_7033_convert_20191010202429.jpg
ADS_7034_convert_20191010202622.jpg

古めのキットですが、さすがザクⅡいいですね
ただ、バックパックのバーニアが省略されてるのが残念ですが、、、

合わせ目は足、腕、胴体の真ん中にバシッと入ってますね
次回は合わせ目消してサフ吹きまで行く予定です。

3作目はジオン系のこいつです

前回、前々回と連邦のジム系を作ってきたので、3作目の今回はジオン系のHGザクⅡを作っていきたいと思います。

ADS_7026_convert_20191010202305.jpg

今回の作製では合わせ目消しについて前回までの反省を生かして接着剤の乾燥時間をしっかり確保したいと思っています。
また、隙間埋めにはyoutubeの吉本プラモデル部で紹介されていたアルミスポットパテというのを使ってみます。

そのほか、塗装については説明書カラーではなくガイアノーツのボトムズカラーの緑で塗装を予定しています。

さらに、初挑戦の技術としてウェザリングにも挑戦してみようと思います。

ジムコマンド(宇宙仕様)③ スミ入れ→完成

前回までで基本塗装が終了したジムコマンドですが、

スミ入れしてつや消し吹いて完成しました!!

完成品がこちら↓
ADS_7018_convert_20191005235100.jpg
ADS_7019_convert_20191005235132.jpg

さすがジムコマンド。

プラモの腕関係なくかっこいいですわ

ポーズをとった画も↓
ADS_7025_convert_20191005235329.jpg
ADS_7023_convert_20191005235311.jpg

プラモ2作目のジムコマンドですが、
前回のジムに比べてスジボリ、スミ入れに挑戦したこともあり見た目の印象がグッと良くなりますね

ただ、よく見るとまだまだ甘いところも目立ちます

今回の反省点としては、

・合わせ目消しの接着剤乾燥は十分時間をとる
・スジボリする際はガイドテープつかう
・スジボリのやりすぎい注意(溝を深くしすぎない)
・筆塗りする際は適切なサイズの筆を選択する
・武器の塗装に焼鉄色はシルバー過ぎてミスマッチ(バーニアの塗装には丁度良い)

ぐらいを思ってます。

次回も引き続きガンプラ作っていきたいと思います。

ジムコマンド(宇宙仕様)② 塗装終了

前回は素組まででしたが、今回は塗装まで終了しました。

こんな感じです↓
(カメラアイはつや消し後に後ハメのため外してます)
ADS_7012_convert_20191005234736.jpg
ADS_7013_convert_20191005234856.jpg
ADS_7014_convert_20191005235002.jpg

写真ではわかりにくいですが、合わせ目の残りが結構残ってました、、、
日が経つと目立ちが強くなってきているので、
接着剤と隙間埋めに使用したパテの引けが発生しているかもしれないです。
次回からは接着剤の乾燥時間をしっかりと確保することと、パテを別の種類にかえてみようかと思っています。

次の投稿ではスミ入れして、つや消し吹いて完成まで行く予定です。

ジムコマンド(宇宙仕様)① 素組まで完了

ガンプラ2作目のHGジムコマンド(宇宙仕様)ですが、素組まで終了しました。

組み立てる際にハンドパーツの一つが手とビームサーベルが一体化になっており、塗装をどうしようか悩みます。。。
ADS_6986_convert_20191002192405.jpg

素組の見た目はこんな感じです↓
一部、塗装後に組み込むパーツは外してます。
ADS_6984_convert_2019100219232677.jpg
さすがジムコマンド、かっこいいフォルムしてますね

今回の主な合わせ目消し箇所は、脚部、腕、胴体、頭、武器となっております。
ADS_6988_convert_20191002192443.jpg
ADS_6989_convert_20191002192502_convert_20191002193559.jpg
ADS_6992_convert_20191002192528.jpg
ADS_6993_convert_20191002192544.jpg


前回のジムよりは上手くできるように頑張ります。

プロフィール

ちく

Author:ちく
30代前半のおっさんが新しい趣味としてプラモを始めました。
ジオラマ作製を目標にプラモを作っていきます。

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プラモどうでしょう - にほんブログ村
模型・プラモデルランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
タグ

ガンプラ HG ジオラマ 第08MS小隊 ニルヴァーシュ Ez8 エウレカセブン グフカスタム ザクⅡ ガンダム 陸戦型ジム ジムコマンド(宇宙) ジム ビル 

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
17462位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2176位
サブジャンルランキングを見る>>
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア